事業案内

当社の歴史と概要|鳰不動産鑑定

当社の歴史と概要

代表の前田基良不動産鑑定士は、大津出身大津育ち。大津市内の不動産鑑定事務所で働いていたが、2008 年同事務所を開業。指導鑑定士として後輩の指導をおこなっている。滋賀県南部だけでなく、京都や北海道などから依頼を受け、泊まり込みでの資料集めや鑑定を行った実績もあります。

琵琶湖を象徴する鳥、鳰(カイツブリ)の名を社名に冠している。

一般にはなかなか触れることができないこの仕事をもっと身近に感じてもらおうと、Twitter やFacebook、ブログなどで日々情報を発信している。

 

活動内容

成年後見制度の財産の売却や相続税の広大地判定、
個人再生のお客様の財産の評価など多岐にわたって対応。

地方自治体からの依頼だけではなく、空き家の有効活用のための鑑定や家賃の鑑定など、仕事は多岐に渡る。偏りのない鑑定評価をモットーに仕事を行っている。

固定資産税の評価や区分地上権の登記など、もともと不動産鑑定士として行う仕事は多くあるが、最近は会社を吸収合併する際や会社の売却に伴う鑑定が増えている。

税務申告の際の山林評価という業務もある。実際に山中に入り、樹種樹齢を判定したうえでの評価鑑定し、税務上の減免制度を活用することができた事例も多数ある。

会社概要

企業名

鳰不動産鑑定

業種

サービス業

内容

不動産鑑定事務所

所在地

野洲市小篠原2101 風異音素テナント4B

代表者名

前田 基良

設立年月日

2008

電話番号

077-516-8907

ホームページ

http://nio-rea.qee.jp/

お問い合わせ

鳰不動産鑑定

077-516-8907